フレックスレンタカー

インタビュー

フレックスレンタカー

東京都世田谷区
フレックスレンタカー

高柳 弘之氏

ハイエースをフレックスがデザインしたオリジナル車両のリノベーションカー「リノカ」により、一般のキャンピングカーとは違った独特の世界観を楽しんでください。

ハイエース、ランドクルーザーの車両販売で有名なフレックス。そのなかで「いいクルマを自分らしくデザインして、長く乗る」をコンセプトとしたリノベーションカー「リノカ」のフラッグシップ店となるのがフレックス世田谷店。ここではそのリノカを使ってレンタカーを行っています。リノカやレンタカーについて詳しい話をフレックスレンタカーの高柳弘之さんに伺いました。

スタイリッシュで扱いやすく独自の雰囲気が楽しめるリノカをレンタル

「リノカ」の車内
リノカの車内

キャンピングカーレンタルを始めたきっかけを教えてください

フレックスでは各店舗ごとに特徴を出して車両販売をおこなってきました。その事業展開のなかで「リノカ」というブランドを立ち上げたのです。
これまでにも、ランドクルーザーやハイエースを扱っていたのですが、そのトヨタのクルマを使ってリノベーションする世界観をブランドに落とし込みました。
この自社で展開した「リノカ」を一人でも多くの方に味わってもらうために、レンタカーという形態をスタートさせたのがきっかけとなります。

フレックス世田谷店の特長を教えてください

フレックス世田谷店外観
フレックス世田谷店外観

フレックスは全国にたくさんの店舗がありますが、2021年6月の時点で、レンタカーを行っているのは、世田谷、埼玉、千葉、北海道の4カ所になります。この4店舗のなかで、リノカをレンタルできるのはフレックス世田谷店だけとなります。

フレックス世田谷店ショップ内
フレックス世田谷店ショップ内

独特の世界観がありますので、普通のレンタルキャンピングカーではなく、スタイリッシュで扱いやすいリノカを楽しんでいただけます。
また、クルマに興味をお持ちでしたら、世田谷店はリノカの旗艦店としてスタッフが揃っていますので、詳しいご案内もできます。

レンタル車種や装備はどのように決めたのですか

世田谷店では、ハイエースをベースにした「リノカ」のキャンピングカーと車中泊車両の2種類をレンタルしています。どちらも自社工場で作っているのですが、レンタルされるお客様に合わせた仕様を考えた装備になっています。

「リノカ」に装備しているキッチン
装備しているキッチン

キャンピングカーを購入されるお客様と違い、レンタルのお客様は数日間の利用となります。そこで、必要なものは何かを厳選して、キッチンとFFヒーターを基本装備として、シンプルにまとめました。

「リノカ」のフロアーベッド展開
フロアーベッド展開

そして、たくさんの人が寝られるようなレイアウトを考えています。このクルマはキャンピングカーのリノカですが、テーブルを外してフルフラットにすれば広いスペースを確保できます。

「リノカ」のリア二段ベッド
リア二段ベッド

また、リアの2段ベッドも、サイドの窓部分を拡張しているので、横に寝られるようになっています。180センチの幅が取れていますので、多くの方が寝られるのではないでしょうか。

「リノカ」のフロント周りの外装
特徴のあるフロント周りの外装

エクステリアではリノカの世界観を出すために、特別なホイールをセレクトしました。またフロントマスクも、普通のハイエースとは違った、趣のあるデザインになっています。レンタルでも、その雰囲気を楽しんでいただけると思います。

レンタルの対応で特に注意している点はありますか

フレックス世田谷店の高柳弘之氏
フレックス世田谷店の高柳弘之氏

事前のお問い合わせでは、大きさを気にされる方が多いので、運転についてのアドバイスをしています。
車両の後ろ側に気をつけて、大きく回ってもらうことを伝える程度で、クルマの運転に慣れている方であれば、すぐに感覚をつかんでいただけます。

「リノカ」のリアシート
リアシート

また、レンタルから戻ってきたクルマは除菌、殺菌を徹底しているので、安心してご利用いただけます。水回りなどの配管など、雑菌が繁殖しやすい場所など、特に注意して清掃するようにしています。

「リノカ」の車内は土足OK
車内は土足OK

私たちのレンタカーは土足で車内に入っていただけるようにしています。お客様の使い勝手を考え、便利な運用をしています。さらに、クリーニング代は別途になりますが、ペットとの利用も可能です。次の方が気持ちよく利用できるように、クリーニングの専門知識を持ったスタッフが清掃にあたります。

借りられるユーザーはどのような方が多いですか?

「リノカ」のリアゲートと二段ベッド

レンタカーを借りられる条件は免許を持っている事だけですので、大学生のグループからファミリーまで、いろいろな方が利用されています。女子だけの大学生グループなども借りたことがあります。
クルマのサイズ的にも3~4名の利用が多いようです。キャンピングカーのイメージを持って利用される方は、家具付きの車両を、旅慣れしている方は車中泊仕様のクルマをレンタルする傾向があります。

面白い使い方をされた事例を教えてください

撮影などのビジネスで利用される方も多く、演者さんの楽屋やアウトドア撮影の休憩場所としてレンタルされる方もいらっしゃいます。長期の撮影では、ホテルの代わりとして利用されているようです。
ロケバスが少ないこともあり、コストやサイズを考えても、ハイエースのキャンピングカーが適しているのかもしれません。
その他にも、地方自治体が行っている、自然環境のアピールなどのお手伝いをしているのですが、私たちでルートを開発して、レンタル車両を借りていただいてます。

お客様へメッセージをお願いします

今は、コロナ禍で外に出られない状態ですが、プライベートな空間で、他人との接触が少ないキャンピングカーを利用すれば、素敵な旅ができます。特にフレックスのレンタカーでは、車内の除菌清掃が徹底していますので、安心してご利用いただけます。

【ご利用について】

  • 学生の利用も可能
  • リビングエリアも土足で入れる
  • ペットと一緒に利用できる(クリーニング代別途)

リノカという独特の世界観を形にしたデザインも人気がありますので、おしゃれにキャンピングカーに乗ってみたいという方にもおすすめできます。
また、フレックスのレンタカーでは、カフェ、アウトドアショップなどのパートナー企業と協力して、各種特典を設けています。
例えば、群馬県桐生市のアウトドアショップ「バーベアーズ」では商品が10%オフに、伊豆下田のカフェ「スパイスドッグ」ではスペシャルドリンクがもらえるなど、フレックスのレンタカーで訪れるだけで特典が得られるのです。

インタビュー後記

「リノカ」の外部電源
外部電源

現在はレンタル事業を行っているフレックスは全国に4店舗ですが、今後は少しずつレンタルできる店舗を増やしていきたいそうです。母体となる車両販売のフレックスは全国に店舗があって、クルマに詳しいスタッフも揃っています。
さらに、ランドクルーザーやハイエースの販売を通して、リノベーションの提案を行い、リノカをという世界観を広めたいという思いもあります。これだけインフラが整い、その強い思いがあるので、フレックスのレンタルキャンピングカーが一気に拡大するのではないかと強く感じました。

インタビュー