レンタルキャンピングカー京都プラス

インタビュー

京都府京都市
レンタルキャンピングカー京都プラス

広報 田村 祥子氏

レンタルキャンピングカー京都プラスへは女性からの問い合わせも多く、キャンピングカーを移動するリビングとしてセカンドハウスでくつろぐように使って欲しいというコンセプトが女性からも支持されています。

京都市の二条城すぐ近くで営業するレンタルキャンピングカー京都プラスへ訪問し、広報担当の田村祥子氏からお話しをうかがいました。

女性に使って欲しいリビングカー

キャンピングカーのレンタルをはじめたきっかけは何ですか?

展示会でキャンピングカーをはじめて近くで見て一目惚れし、すぐに購入しました。
少し前に体を壊して体調がすぐれないこともあったのですが、キャンピングカーで海辺に出かけて車内のリビングで本を読んだり、奈良の山中へ行ってぼんやり音楽を聞いているうちに体調も戻ってきました。
キャンピングカーで出かけると本当にくつろげるのでシニアのご夫婦の利用や、ファミリーでお父さんと子供たちは外で遊んでお母さんは車内でゆっくりくつろげるような場所を提供したいと思ってレンタルをはじめました。

二条城のすぐ近くにある店舗
店内でゆっくり旅の計画を相談できます

現在の車種や装備はどのように決めましたか?

京都の街中にもとけこむように、外観からはキャンピングカーとはわからないバンコンタイプを選びました。ハイエースがベースのこの車ですと私もときどき運転しますが、普通の感じで運転できます。
車内でも楽しんでもらいたいと思い、カラオケもオプションで用意しています。だれもいない海岸に車を停めてカラオケを思いっきりやるとストレス発散にはもってこいです。

カラオケをオプションで用意
埋め込み式モニターで車内はスッキリ

貴社の特徴をお話し下さい。

貸出す場所が京都の街中にありますので、京都観光と結びつけてレンタルされると良いと思います。
市内の観光地は車の駐車が難しいところも多いので電車やバスで移動して、その後当店に寄って車を借りて自然があふれる日本海へ行って魚料理を楽しむのもいいと思います。
私たちはキャンピングカーで生まれる非日常性を楽しんでもらいたいと思っています。京都駅までは配車もしていますので、京都観光と組み合わせていただくと面白い使い方が出来ると思います。

貴社のレンタルで注意している点をお話ください。

車の整備と清掃、これを一番に注意しています。車の整備は専門の担当者がみています。
また、借りる前にどちらの方面に向かうのかをお聞きしてその方面の地図や資料を用意するようにしています。
ペットと一緒に旅をしたいご夫婦の方には「ワンちゃんOK車」を用意していますので、旅を楽しんでいただきたいと思います。

レンタルされる方はどんな方が多いですか?

今まではご夫婦で旅行される方が多いですが、夏休みにはファミリーで借りる方が増えています。
京都という場所柄映画のロケもよくありますが、女優さんの控え室として使われることもあります。また、京都にはお寺も多いのでお坊さんが借りられることもあります。直接使い方は聞いていませんが、地方のお寺へ出張されるのにキャンピングカーを使うと便利だろうなと思っています。

バンコンでもゆったりしたリビングのある車
車内もウッディな雰囲気でおちつきます

これからキャンピングカーを使いたい方へアドバイスをお願いします

キャンピングカーだからキャンプに行かなければならないということはありません。
キャンピングカーをセカンドハウスと考えて、海や山の好きな場所に停めて自然の風景を楽しみながら車内のリビングでくつろぐと本当に癒されます。食事もその土地のお店でおいしいものを食べると奥様も十分リラックスした旅行が楽しめると思います。

インタビュー後記

「キャンピングカー=アウトドア」という発想で運営しているショップがほとんどですが、女性の視点から「キャンピングカー=インドア=移動式リビングでくつろぐ」という発想で運営していることからキャンピングカーの使い方が広がっていきます。
女性目線で車を選び、新車から使用して綺麗な内装を提供しているところにもこだわりを感じました。

インタビュー