キャンパータケハル

インタビュー

千葉県千葉市
キャンパータケハル

京葉道路貝塚インターチェンジから近いところにあり、バスコンをレンタルしています。

千葉県千葉市にあるキャンパータケハルを訪ね、代表の山崎氏からお話しをうかがいました。

バスコンの魅力をレンタルで味わって下さい

キャンピングカーのレンタルを始めたきっかけを教えてください。

以前はクルマが好きで、レパードやコスモ、インプレッサといった乗用車を複数所有していました。クルマの使い方を見直したときに「クルマ」+「家族」+「寝る」を考えるとキャンピングカーがベストとひらめき、普通乗用車は全て売却してキャンピングカーを購入しました。
家族とキャンピングカーを使ってみて楽しく、バスコンをレンタルしているお店が全国的にも少ないので必要としている人たちがいると思い開業しました。

装備も充実したバスコンランドホーム

現在の車種や装備はどのように決めましたか?

レンタルしているクルマはバスコンで定評のあるランドホームです。
バスコンを選んだのは大人数で乗車しても走行性能が安定していることです。ディーゼルエンジンでパワーも十分にあり、フロントガラスが大きく視界も良好です。リアタイヤもダブルタイヤです。

明るく広々とした車内

乗車定員は10人で、普通免許で運転出来ます。室内は家庭用エアコンが付いており、サブバッテリーで動くので深夜に作動させても騒音の心配もありません。

夏場威力を発揮するエアコン

安全な走行性能と室内の快適性を両立させているのがバスコンなので、このクルマを選びました。

貴社の特徴をお話ください。

個人経営でありレンタルする車両は1台なので、その分お客様一人一人に丁寧に対応させていただきます。
ご利用いただいたお客様からはお話しを伺い、機材の追加や変更を行い、よりよい環境になるようにしています。
私たちはお客様の旅のお手伝いを心がけています。

レンタルで注意していることはありますか?

装備の多いクルマなので快適に使ってもらえるよう説明を十分行なっています。
ただ、出発前だとお客様も早く出たいという気持ちが強く、なるべく事前に別の日に来店いただいて説明しています。
事前説明は装備の使い方だけでなく、試乗でクルマの雰囲気もつかんでいただけます。
実車をみて当日用意する寝具や荷物の準備にも役立っています。

断熱のきいたバスコンは冬場も快適

レンタルではどのような方が多いですか?

ファミリーで使う方が多く、定員10名ということもあり、三世代家族で3泊4日といった使い方もよくあります。
人数的には5~7人で借りるケースが多く、宿泊はホテルで泊まる方もいます。
バスコンはリビングが広いので移動中も皆で楽しく過ごしたいという人たちは、移動手段としてバスコンを利用されます。

後部のサロン風リビングは話しもはずみます

ランドホームの就寝定員は6名なのですが、7名で宿泊された人もいます。
運転席と助手席部分もかなり広く、凸凹に車中泊用のマットを敷いて寝たそうですが、私たちも勉強になりました。

広い運転席回りを利用して7人目として寝る人も

レンタルで面白い使い方をされた方はいますか?

面白い使い方というわけではありませんが、親子のファミリーで借りたお客様が、一度家に戻って荷物を積んでいたところ、まだスペースが十分あるので、予定していなかったおばあちゃんも一緒に乗って旅を楽しんだというお話しがありました。

これからキャンピングカーを使いたいという方へアドバイスをお願いします。

キャンピングカーは金曜日の夜出発して、途中サービスエリアなどで仮眠して目的地へ向かうと一番乗り出来、時間もたっぷり使えます。
また、キャンピングカーは「インドア派」にもすごく向いている乗り物です。
キャンプ場でBBQをするアウトドアスタイルでなくても、RVパークに泊まって温泉に浸って現地の美味しいものを食べるといった使い方も時間に余裕が出来てキャンピングカーならではのものです。
キャンピングカーはフレキシブルに行動できるので、レンタルで試しにその良さを味わって下さい。

インタビュー後記

レンタル中、屋内ガレージでクルマは大切に預かってもらえます

山崎氏はクルマが好きで、レンタル車輌も外装、内装共手入れが行き届き大変キレイです。
屋内ガレージも完備しているので、レンタカーとの交換でクルマを置く人は安心して預けられます。

インタビュー