レンタルキャンピングカー Q&A

  • 普通免許で運転できますか?

    レンタルで貸し出されているキャンピングカーは普通免許で運転できるものがほとんどです。
    また多くの場合、オートマチック車が用意されています。

  • キャンペーン価格はありますか?

    お店独自の企画でキャンペーンを用意している場合がよくあります。
    主なキャンペーン企画として、
    初回利用割引
    長期利用割引
    季節割引
    ツアーセット割引(テーマパークの入場券などの割引)
    前日の夜貸出しの特別料金
    などがありますので、お店のホームページで確認するのも楽しみです。

  • キャンピングカーはどこに止めてキャンプすれば良いですか?

    キャンピングカーはどこでも好きなところへ止めてキャンプできるのが最大の魅力ですが、初心者の間はキャンプ場や道の駅、また日帰り温泉施設駐車場などに許可をもらって留めると良いでしょう。
    キャンプ場を利用するとお金が別にかかりますが、食事の用意や後かたずけ、お風呂やトイレに困らないのでより快適なキャンプ生活が楽しめます。また、キャンプ場から100Vの外部電源を接続すれば車内で気がねなく電気製品を使えます。

  • ペットは一緒に乗っていけますか?

    ペットの乗車の可否はレンタルのお店によって明確にルールづけされています。
    ペットを乗せたい場合、必ず事前に確認をして下さい。ペットが乗車出来る車両を用意しているお店も増えていいます。

  • キャンピングカーの中での寝具はどうすれば良いですか?

    季節にもよりますが、冬場キャンピングカーに暖房用のFFヒーターが付いている場合でも、寝袋や毛布は持っていきます。
    また、冬場以外でもキャンプ地によって温度変化が激しい場合がありますので、寝袋か毛布は備えておくと良いでしょう。
    お店によってはこれらをキャンピングカー内に常備している場合もありますので、事前にご確認下さい。

  • キャンピングカーの電気器具はどうなっていますか?

    キャンピングカーは種類によって、走行用のバッテリーとは別に補助バッテリーを持っているもの、エンジン式の発電機を積んでいるもの、外部から100Vの電源が引けるものなどがあります。
    補助バッテリーだけの場合は、エアコンや電子レンジ、ホットプレート、炊飯器など電気容量の大きな電気器具は使えない場合がほとんどです。車両の停車時に使うFFヒーターや冷蔵庫、液晶テレビ、換気扇などの電気はバッテリーでまかないます。
    発電機を積んでいる場合は、エアコンや電子レンジも使え便利ですが、発電機の音が大きい場合が多いので近隣に他の人がいる場合は使用を控えなければなりません。
    また、キャンプ場で宿泊する場合は、外部から100Vの電源を引くことが出来るので家庭にいるのと同じように電気器具を使うことが出来ます。