宮古島リゾートでキャンピングカー体験! ナッツ クレソンボヤージュ

借りてみた

やって参りました。いま話題の宮古島!観光で盛り上がっているこの島には保有台数50台というスケールでキャンピングカーレンタルを行っているショップがあります。今回はオーシャンズドライブで2泊3日のキャンピングカー体験、してきました!

空から見える美しい海に興奮!

飛行機の窓から見える宮古島
もうすぐ宮古島初上陸!

沖縄県宮古島市は沖縄本島から約300km離れた場所にある、珊瑚が隆起してできた島々です。宮古空港に降り立つ飛行機の上から見える景色にすでに感動!これからキャンピングカーで過ごす3日間にワクワク・ドキドキしながらやってきました。

宮古空港
宮古空港に到着

今回は合計4泊5日の旅程で、最初の2泊をキャンピングカーで。残りの2泊をホテルで過ごすプランにしました。初めての宮古島、キャンピングカーだけじゃもったいないですからね。なので今回は普通の車もレンタルしました。

キャンピングカーと軽自動車
旅の後半用に軽自動車をレンタル

東平安名崎(ひがしへんなざき)近くにある巨大な車中泊地

50台のキャンピングカー
50台のキャンピングカー

宮古空港から30~40分ほど走るとオーシャンズドライブが見えてきます。あるある!クレソンボヤ―ジュがいっぱいある!スゴイ…見たことのない光景。コンクリートで整地された場所に50台のキャブコンタイプ。どの車に泊まるのかまだ分からないけど3日間よろしくお願いします!

寝袋と枕
寝袋と枕は必需品
クレソンボヤ―ジュ内観
十分な広さのあるクレソンボヤ―ジュ

初日は夕方に到着だったので、スタッフさんに車の使い方を教えてもらってそのまま宿泊。オプションで寝袋と枕がレンタルできるので、用意がない人は追加必須です。そして何より嬉しいのは目の前のゴルフ場「オーシャンリンクス」のクラブハウスで朝ご飯が食べられるということ。

オーシャンリンクス入口
広大な敷地面積

食事にお風呂・トイレ、アウトドア要素ゼロで楽しめる!

オーシャンリンクス
オーシャンリンクスのクラブハウス

オーシャンズドライブを運営するオーシャンズリゾートはゴルフ場、コテージ、マリンアクティビティなども手掛ける複合リゾート会社。初日の夕食はオーシャンリンクスのレストランで宮古味噌そばと宮古ポークのソーセージをいただきました。

宮古味噌そばと宮古ポークのソーセージ
ボリュームがありました

宮古味噌そばは、味噌の香りが独特で沖縄そばと違う味でした。ソーセージにはビールだったなぁ…。歩いて来ればよかった。(ちょっとの距離でも飲酒運転は絶対ダメ!)

オーシャンリンクス展望台浴場
サウナ付きの展望台浴場
オーシャンズドライブのシャワー室
車中泊場のシャワー室

利用料を支払えば大浴場も使えます。夜だったので真っ暗でしたがこちらの窓からも東シナ海を独り占めできます。また車中泊地にはシャワー、トイレ、水道設備もあるので困ることがありません。

ゴルフ場の朝は早い

朝6時頃、エンジンの音とともに5・6台の芝刈用トラクターが通り過ぎていきます。風が強い夜でしたがぐっすり眠れました。外へ出ると空が薄明るくなってきました。とても気持ちの良い朝です。

車中泊場の朝焼け
キレイな朝焼け
外部電源装置
外部電源接続で快適に過ごせました

8時頃、朝日のまぶしいオーシャンリンクスのレストランで遅い朝ごはんを食べてから車に戻って食休み。さて、今日は市内の観光スポットを気ままに回ってみましょう。

クラブハウスのレストラン
東シナ海の朝日を眺めながら
和食の朝食
朝ごはんは和食でした

日本百景のひとつ「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

東平安名崎灯台
東平安名崎灯台

まず向かったのがオーシャンズドライブから10分ほどの東平安名崎。宮古島の最東端、太平洋を見渡せる絶景!駐車場から岬の突端にある灯台までは結構歩きます。朝早めの時間ですが、すでに観光バスが何台か来ていました。

東平安名崎の駐車場
ここから歩いて向かいます

今は立ち入り禁止となった「17エンド」

伊良部大橋

宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋を渡って伊良部島へ。目的は2019年3月23日より通行止めとなり行くことができなくなる17エンド。3月30日に開港するみやこ下地島空港の外周道路の突端で、キレイなビーチと飛行訓練中の飛行機が見物できる有名な観光スポットなんですって。

17エンド突端
干潮時はさらに美しい姿に・・・
17エンドの海岸
ホントにきれいでした

道幅が狭い道路に、大型の観光バスが入っていくのでビックリ!フェンスギリギリを走行します。訪れたのが通行止めになる10日前、平日だったのですが、とにかく人と車が多くて…。車窓から景色を楽しむことにして、そのまま帰りました。

佐良浜漁港
道に迷ってたどり着いた佐良浜漁港

海の玄関、平良港近くの「パイナガマビーチ」

パイナガマビーチ
宮古島で最も都会的?なビーチ

伊良部島をぐるっと回ったあとは、大型客船が入稿する平良港へ。今日は約3,300人を収容できるワールドドリーム号の入港日だったようで、通りにはタクシーの大行列!憧れのクルーズ船を港近くのパイナガマビーチでゆっくり見物することにしました。

パイナガマビーチ周辺にはホテルも多く、賑わいのある場所でした。パイナガマ海空すこやか公園の駐車場は広く、キャンピングカーも駐車しやすかったです。

どこを走っても非日常

宮古島郊外の道
自然に囲まれて走る

その後は市内の生活道路を走ってみました。複合商業施設やドン・キホーテ、結構なんでもあるんですね。遅めの昼食を食べてからさらに市街地を探検。夜になると賑やかになる飲食店街(下里、西里地区)もチェックして、すっかり日も暮れてからオーシャンズドライブへ。

西里エリアで駐車するキャンピングカー
夜の繁華街でお仲間を発見!

島の外周と繁華街、1日ゆっくりと回りました。どの道も走りやすく、新鮮で新しい発見がありました。特に島の外周は整備された公園も多く、トイレ休憩兼ねてゆっくりと美しい海を眺めることができました。

公園の駐車場とキャンピングカー
海岸沿いの公園でひと休み

最終日はお仕事です・・・

宮古空港とキャンピングカー
宮古空港へお出迎え

3日目は取引先のお客様が宮古島にやって来るので宮古島空港へ。そうなんです、実は仕事も兼ねたキャンピングカー利用だったんです。ホントは家族と遊びにだけ来たかったんですけどね・・・。

お客様はキャンピングカーを見てびっくり!「なんでキャンピングカーなんですか!?」「初めて乗りました♪」など大好評。おかげさまで商談も上手く進めることができました。ありがとう、キャンピングカー!

3日間お世話になりました

吉野売店
車中泊場にある吉野売店まで返却

いよいよ返却。ちょっと名残惜しい気持ちです。最後にオーシャンズドライブのスタッフさんに利用した感想を話しました。装備されている家庭用エアコンが外部電源接続時にしか利用できない点について、近日中にEVOLITE(エボライト)という高効率充電システムを装備して外部電源なしでも家庭用エアコンが使えるようにする、と話してくれました。

現在は50台全車に搭載完了していて、さらに快適なキャンピングカー体験ができるようになっています。ユーザーのいろんな声を取り入れて、さらに便利で快適になって欲しいですね。

キャンピングカーの旅を終えて

引き潮の海とクレソンボヤ―ジュ
気ままに旅する贅沢を満喫

今回は半分仕事で宮古島に来たということもあり、全くノープランで過ごしました。自分らしくこの島を楽しむには、それがかえって良かったのかな、と思いました。だってどこに行っても美しい自然があるんですから。

キャンピングカーは駐車さえできればどこでもリラックスできる便利な車です。宮古島観光をさらに楽しくするアイテムとしておススメします。
次回は家族とめいっぱい遊びに来ますからね。その時までさようなら、宮古島!

借りてみた