Canyon(キャニオン)

インタビュー

兵庫県西宮市
Canyon(キャニオン)

代表取締役 宮本 智美氏

お店は鳴尾浜臨海公園の近くにあり、湾岸線の鳴尾浜出口から数分です。辺りは埋め立て地なので道路は広く、初めてキャンピングカーを借りる方にも乗り出しが安心です。

兵庫県西宮市にあるキャンピングカーレンタルショップCanyon(キャニオン)代表の宮本智美氏からお話しを伺いました。

女性目線でキャンピングカーをメンテナンス

キャンピングカーのレンタルを始めたきっかけを教えてください。

以前からキャンピングカーに興味がありました。キャンピングカーを所有するとなると大変なので、5年程前からレンタルの構想をしていました。周りにキャンピングカーを貸しているお店がなく、レンタルに皆さんも共感してくれるのではないかと思いはじめました。
関連会社で長く車の販売や修理を行っていますので、この点もレンタル業務に役立てると思いました。

外観もおしゃれなオフィス
受付スペース

現在の車種や装備はどのように決めましたか?

キャンピングカーならキャブコンと思い、カムロードベースのキャブコン2台とライトキャブコン2台の計4台を揃えました。
車の中では快適に過ごしていただくことを念頭においています。その一つとして清掃には気を使い入念に行っています。導入当初FFヒーターを入れていない車もありましたが、冬を迎える前に全車FFヒーターも装備しました。

貴社の特徴をお話ください。

私どものベースは車関係の仕事なので、そのノウハウや繋がりがレンタル事業にも生きています。敷地内に板金の修理工場があり、FRPなども扱えるので万一車体に何かあっても出来るだけ早く対応し、次のお客様になるべくご迷惑をおかけしない体制がとれています。
オフィスの横に屋根付きのメンテナンススペースもあります。お客様の車はレンタル中ここでお預かりできるので安心です。

屋根付のメンテナンス及び車輌お預かりスペース

貴社のレンタルで注意している点をお話し下さい。

車の整備には十分気をつけています。車重の重いキャンピングカーなのでタイヤの強さも普通より強いグレードのものを装着しています。
室内はキャンピングカーにとって大事な要素なので、車の清潔感にこだわっています。
車の仕事では以前から預かったときより奇麗にして返すことをモットーにしていますので、レンタルでも同じ考えを持っています。

清掃の行き届いた車内
清潔感を重視

レンタルされる方はどのような方ですか?

ファミリーで使う方が8割位ですね。
ときどきご出発時にまだ行き先が決まっていないという方もおられます。そんなときにはご出発からご返却までの時間を逆算してコースをお薦めすることもしております。淡路島や丹波の方ならここから1時間とか1時半で行けます。
今人気の竹田城のあたりもいいですよ。特に冬場は雲海も奇麗に広がりますし、キャンピングカーを停めて夜の星座を見るのも感動的です。

ライトキャブコンのアンソニー
外観も綺麗なアレン

レンタルで面白い使い方をされた方はいらっしゃいますか?

子どもさんの誕生日に遊園地を計画されていた方が、大雨の予報になったため急きょ予定を変更して、キャンピングカーを借りてその中で誕生パーティをやろうということになりました。キャンピングカーは自宅に停めてパーティを開いたのですが、子どもさんたちは大喜びだったそうです。
撮影で控え室に使っていただくこともあります。先日は大阪の通天閣の撮影や韓国のアイドルが来日して鳥取砂丘で撮影するときにもご利用いただきました。

車内で子どもさん達も大喜び
パーティーの飾り付け

今後の展開についてお聞かせください。

今年兵庫県の女性起業家支援事業に選ばれましたので、兵庫県の観光に貢献し県の魅力を伝えられるようにしていきたいと思います。
今後は、レンタルだけでなく、もっと広くキャンピングカーに関わるサービスができればと考えております。

インタビュー後記

宮本氏をはじめ皆さんのにこやかでアットホームな対応がすてきでした。
この場所からの出発なら1時間走れば自然を満喫出来るエリアへ行けるのも魅力です。

インタビュー