R36(アールサンロク)

インタビュー

大阪府堺市
R36(アールサンロク)

代表 竹村 一徳氏

大阪府堺市で自動車整備・自動車販売・板金塗装・保険などトータルにサポートするAUTO UNITが運営するR36。泉北2号線沿い「ユニクロ泉北店」近くにある、整備工場併設のレンタルショップです。

「あったらいいな」に応えるサービスで安心・感動を。

キャンピングカーのレンタルを始めたきっかけを教えてください。

自動車保険の事故調査鑑定人(車の専門知識があり、事故の状況や原因を鑑定する人)から損害保険会社の代理店、整備工場、一般のレンタカー事業を経てキャンピングカーレンタルを開始しました。きっかけは私がアウトドア好きだったことと、これまでの経験を活かしてお客様に笑顔になってもらえる仕事をしたいと思い、キャンピングカーのレンタルを始めました。

満天の星空
笑顔の子どもたち

現在の車種や装備はどのように決めましたか?

スタートはやはりキャブコン(クレソン)を選択しました。誰もが最初にイメージするキャンピングカーのスタイルですから。その後はクレソンよりひと回り小さいライトキャブコンのアミティ、バンコンのハイエースといったようにお客様のニーズに対応できるバリエーションを増やすことを目的に車種を選択しました。今後は軽キャンパーも導入したいと考えています。

クレソン
アミティ

貴社の特徴を教えて下さい。

安全性を徹底的に追求した車両の整備、カスタムですね。キャンピングカーをより安全に、安心して使っていただけるよう、強化ブレーキ、エアサスペンション、ミラー、タイヤ、タイヤホイールなど安全にかかわる重要なポイントには万全の注意を払っています。サイドミラーのアームは純正では見えない後方の死角を減らした特別仕様になっています。ちょっと見ただけでは分からないところに手をかけられるのも、私をはじめスタッフ全員がプロの整備士だからです。
最近では、女性からのご意見を取り入れて、お洒落なキャンピングカーということで内・外装を壁紙で施工しました。是非、オリジナルのキャンピングカーでお出かけください。

特別仕様のサイドミラー
お洒落なオリジナルキャンピングカー

貴社のレンタルで注意している点をお話ください。

私たちは旅行会社というスタンスでお客様のニーズをお聞きしてキャンピングカーの旅を楽しんでもらう旅のプラン、おすすめのルートを提案することを心がけています。ホームページでも「おすすめモデルプラン」を掲載していますが、実際見学に来ていただければマル秘スポットなど、更に詳しくご案内いたします。

旅のプランを提案
ペットもいっしょに

レンタルされる方はどのような方が多くて、どの位の期間借りていますか?

地元堺市の方が多いですね。お店がユニクロ泉北店のとなりで駐車場から見える場所にあるので車が空いている時は、買い物帰りの方などにお気軽に見学していただいています。利用は週末を絡めた2泊3日が多く、行き先としては信州、奥飛騨、富士山などに行かれているようです。

車両展示
富士のふもとでキャンプ

レンタルで面白い使い方をされた方はいらっしゃいますか?

FCIインターナショナルドッグショーの控室としてレンタルされた方がいました。R36のキャンピングカーはペットOKの車両もあり、ケージや専用のシートカバー、カーペットもご用意していますので安心です。また鈴鹿八耐の控室、名古屋100㎞ウォークの控室など「移動休憩室」として活用されていますね。他には企業の社員研修(チームビルディング研修)に使っていただいたこともありました。非日常体験を社員同士で経験することで連帯感が生まれ、会社の業績アップに貢献できているようです。

これからキャンピングカーを使いたいという方へアドバイスをお願いします。

まずは見に来て、触って、使ってほしいです。運転に対する不安や宿泊場所の確保に心配があるかもしれませんが、私たちにお任せください。運転や車両点検についてはいくつかポイントを押さえれば大丈夫。旅のプランも天候状態に合わせてコース変更の提案もさせていただきます。またペットと一緒の旅についても快適に過ごしていただけるような装備でお待ちしておりますので、ぜひご利用ください。

インタビュー後記

キャンピングカーをより安全に使えるように整備・装備にこだわるR36。車の専門家がていねいに説明してくれるのでとても安心感がありました。また大学生の旅を支援する「♯Caravan CAMP」に協賛するなど、みんなにキャンピングカーを楽しんでもらいたいという思いが伝わる竹村代表のインタビューでした。

インタビュー