かわいいキャンピングカー

インタビュー

大阪府堺市
かわいいキャンピングカー

栢下(かやした)店長

「こんなキャンピングカーがあるの!?」と誰もが驚くであろうキャルルックのキャンピングカーをレンタルする。

大阪府堺市のかわいいキャンピングカーを訪問しました。

キャルルックのキャンピングカーで楽しい旅を!

キャンピングカーのレンタルを始めたきっかけを教えて下さい。

運営会社のキャルステージがワーゲンバス、ワゴンや軽ワゴンのカスタムをしている会社で、キャルスタイル(カリフォルニア発祥のカスタマイズ方法、写真のような可愛らしい見た目のクルマのことだそうです。)を得意としています。

当時は可愛くカスタムしたキャンピングカーがなかったので「お手軽にかわいいキャンピングカーを使ってもらいたい。」という会社オーナーの意向でかわいいキャンピングカーをスタートしました。

現在の車種や装備はどのように決めましたか?

準備中の車中泊仕様の軽ワゴンと1BOX(取材当時)
準備中の車中泊仕様の軽ワゴンと1BOX(取材当時)

できるだけ幅広いニーズに応えられるようにキャブコンから軽キャン、車中泊仕様車に至るまで豊富なラインナップを揃えることをコンセプトにしました。あとはキャルルックが似合う車ですね(笑)。車種によってはシートだけでなく、ドア(内側)からダッシュボードやハンドルまでカスタムしています。見学にいらっしゃる奥様やお子様に「かわいい!」といってもらえるのが嬉しいですね。

interview39_04
車内もかわいくカスタムしています
車内もかわいくカスタムしています

お店の特徴を教えて下さい。

どこに行っても目立つこと間違いなし!
どこに行っても目立つこと間違いなし!

一番の特徴は店名の通り、かわいくカスタムしたキャンピングカーをレンタルしていることです。全国でも恐らく当店だけですよね?あとはGW、夏休み、年末年始など季節ごとのキャンペーンでお得に利用できることもおすすめポイントですね。開店してまだ1年半(取材当時)くらいですが、有難いことにリピーターが多く、毎月レンタルしてくれる人もいるんです。

レンタルで注意している点は?

事務所でゆっくりご案内します
事務所でゆっくりご案内します

キャンピングカーの運転が初めての人が多いので出発前にしっかりレクチャーしています。使い方が分からなくなった時に見てもらうように専用のマニュアルも用意しています。思いっきりキャンピングカーの旅を楽しんでもらえるように、ここでしっかりとお客様とコミュニケーションをとることを一番大切にしています。

延長コードやウエットティッシュなどお助けアイテムを用意
延長コードやウエットティッシュなどお助けアイテムを用意

旅先で「持ってくればよかった。」と後悔しがちなグッズを出発前にご案内しています。特にウエットティッシュはみなさん喜んで持っていかれます。その他お掃除アイテムのコロコロや延長コードもいざという時にあると便利です。

お客様はどのような方が多くてどのくらいの期間レンタルするのですか?

ファミリー、学生が多いですね。だいたい土日を絡めた2泊3日のレンタルです。用途は意外とキャンプ利用が少ないみたいです。道の駅めぐりだったり、お孫さんと一緒に温泉に行ったり。ディズニーランドなんかも多いですね。フジロックやポケモンのイベントでレンタルする方もいました。このクルマだったら会場で目立つでしょうね。

これからキャンピングカーを使いたい方へアドバイスをお願いします。

スタンダードな外観のキャブコン「キング」もあります
スタンダードな外観のキャブコン「キング」もあります

キャンピングカーはキャンプはもちろんのこと、いろいろな使い方があるのでぜひ一度使ってみてください。当店ではお客様へ事前に車両を見に来てもらうようおすすめしています。実際に見に来ていただくと「もっと大きい車がいい」「もっとかわいい車があった」といって車種を変更される方もたまにいらっしゃいます。

店舗は見通しの良い交差点にあってピンクの幟が目印です
店舗は見通しの良い交差点にあってピンクの幟が目印です

あとは気兼ねなく、クルマをどんどん使って欲しいです。当店が中古車を導入しているのはお客様が遠慮してしまったり、せっかく借りてもらうのに設備の利用を制限したりしたくないからです。お客様が無事に帰って来れれば、それで十分です。車両のメンテナンスや清掃は私たちがしっかりやります。だから遠慮せずにキャンピングカーを120%使い尽くして楽しんできてください!

インタビュー後記

じつはキャンピングカーをレンタルするとき、「・・・は使わないでください。」という説明を受けることがあります。使って壊れてしまったり、メンテナンスが大変だったり、店舗側にもいろいろ事情があると思いますが、栢下店長からはそんなキャンピングカーレンタルの不自由さを感じることなくお客様に楽しく使ってもらいたいという気持ちがよく伝わってきました。

今後車両台数ラインナップも増やしていくというかわいいキャンピングカー。SNSで注目されそうな外観は、若い女性からも支持されるようになるかも。と思いました。

インタビュー