旅する車キャンピングカーどっとジェーピー

インタビュー

旅する車キャンピングカーどっとジェーピー

東京都八王子市
旅する車キャンピングカーどっとジェーピー

代表 鈴木 一弘 氏(写真左)

レンタル事業からキャンピングカー洗車場、車中泊地の運営、キャンピングカーの製造まで。経験を積み上げて成長を続けるレンタルショップです。

軽キャンパーからバスコン、海外製キャンピングカーまで幅広く取り扱う旅する車キャンピングカーどっとジェーピー宇津貫BASEへ行ってきました。ここはレンタルショップだけでなく、設備の充実した車中泊施設にもなっているんです!今回は代表の鈴木さんにインタビューしてきました。

自分たちが好きな「旅する車」を安全に楽しんでもらえるように

幹線道路から近い場所なのに静かで良いところですね。

R16からクルマで約5分の好立地
R16からクルマで約5分の好立地

そうなんです。レンタル店舗だけでなく車中泊地としても絶好のロケーションです。この場所をさらに拡張してこの夏(2020年)、工場を併設したキャンピングカー専用の施設が完成する予定です。

それはスゴイ!今日はいろいろ聞かせてください。まず開業の経緯からお願いします。

事務所は広々としたトレーラーハウス
事務所は広々としたトレーラーハウス

もともと釣りが大好きで、毎週末1BOXで海に行っていました。家族で出かけるのに移動も宿泊もできるキャンピングカーが便利だと思い、キャブコンを1台購入しました。その後社員にも貸し出すようになり、もう1台購入。さらにお客様からも貸して欲しいという要望が出てきたので、さらに1台購入して事業を始めることにしました。

趣味の釣りからキャンピングカーレンタルがスタートしたのですね。ちなみに本業はどのようなお仕事なのでしょうか?

24Hトイレや洗面、洗濯機を設置
24Hトイレや洗面、洗濯機を設置

不動産業です。会社で所有していたキャンピングカーがお客様の間で話題になりまして…。であればキャンピングカーの楽しさをお客様にも体験してもらいたい、と思ったのがきっかけです。

旅する車のセールスポイントを教えてください。

まずひとつは最初にお話ししたキャンピングカー専用の施設ですね。電源付きの駐車スペース4台分とコンロ常設のバーベキュースペース、ドッグラン、トイレや洗面、洗濯機も使えます。ふたつめはイーアス高尾というショッピングモールに店舗を展開しているという点です。

イーアス高尾店オープンイベント
イーアス高尾店オープンイベント

ショッピングモールへの店舗展開は、キャンピングカーを見たことがない方に知ってもらうには最も効果的だと思って出店を決めました。

ここにはキャンピングトレーラーやキャンピングカーの洗車場まであるんですね!

洗車場とキャンピングトレーラー
洗車スペースとキャンピングトレーラー

洗車場は自分のキャンピングカーを洗うのに屋根が高くてうまく洗えなかったので、足場を組んでスペースを作りました。それがまた通りがかりのキャンピングカーユーザーの目に留まって「うちのクルマも洗えませんか?」と聞かれるようになり、貸し出すことにしました。キャンピングトレーラーはMobiho(モビホ)に登録しているのでそこから予約できます。

車両ラインナップが豊富ですが、車両はどのように選ばれましたか?

キャブコンとバンコン
キャブコンとバンコン

最初はキャブコンを揃えていたのですが、現在はより安全性を重視したバンコンやバスコンにシフトしてきています。キャブコンに比べ居住空間が狭くなってしまうという点もありますが、バスコンやベンツスプリンターなど大型の車両も揃えてニーズに応えられるよう工夫しています。

オプションについて教えてください。

当店ではオプションのレンタルグッズに力を入れています。椅子やテーブルはもちろん、発電機、蓄電器、釣り道具や燻製キット、電動キックスケーターもあります。キャンプ以外でも便利に使えるグッズを取り揃えています。

お客様はどのような方が多いですか?

店舗近くに大学が多いので、大学生のお客様が多いです。その次に小学生くらいのお子様がいらっしゃるファミリーですね。あと当店はペットOKの車両も用意しているので、ペットと一緒のお客様も多いです。

大学生が多いのは特徴的ですね。おもしろい使い方をした方はいらっしゃいますか?

コースターベースのバスコン
コースターベースのバスコン

大学生4名のグループで卒業旅行に1ヶ月間レンタルしていただいたことがあります。予定していた海外旅行を取りやめて、その予算を使ってキャンピングカーで日本各地を回ったみたいです。「キャンピグカーならではの旅ができて一生の思い出になった。」とよろこんでもらいました。

木の温もりを感じるおしゃれな内装
木の温もりを感じるおしゃれな内装

あとはユーチューバーにバスコンをレンタルしていただき、撮影で使ってもらいました。当店のバスコンは外観も内装も特徴があるので、動画撮影に向いていると好評でした。

幅広い層のお客様に対応するうえで、特に気をつけていることはありますか?

借りていただく前の話になりますが、料金を消費税や保険料などを含めた総額表示にしています。あとは車両設備の操作説明ですね。いかに簡潔に必要なことを伝えることができるか、今でも試行錯誤しています。また、運転経験の少ない方には必ずスタッフ同乗で試運転をしてもらっています。運転操作を覚えてもらうことと、運転を見て注意した方が良い点をアドバイスしています。

最後に旅する車でレンタルを検討している方へひとことお願いします。

この看板が目印です
この看板が目印です

キャンピングカーはキャンプのためだけの乗り物ではなく、旅行で活躍する乗り物です。だから私たちは屋号を旅する車にしました。ぜひ最初の一歩を踏み出してみてください。見た目は大きなクルマですが、乗ってみると普通車とあまり変わらないという方も多いです。

私たちが好きなキャンピングカーの楽しさを知ってもらい、休日の過ごし方の選択肢にキャンピングカーをぜひ加えて欲しいです。ご来店をお待ちしております。

インタビュー後記

鈴木さんは「キャンピングカーの利用者が増えていくことで、施設も整備されてマナーも良くなる。自分たちが事業を通じてそれを実現していきたい。」とビジョンを話してくださいました。旅する車は、キャンピングカーを心から楽しむ人たちが運営するレンタルショップでした。

インタビュー