TOKYO RV Campers

インタビュー

TOKYO RV Campers

東京都大田区
TOKYO RV Campers

代表取締役 植村 享平氏

キャンピングカーレンタルのお客様は初心者の方が多く、気軽に安心して使っていただけるラインナップを用意しました。

元々クルマ関係の仕事に就いていた代表の植村氏が、輸入車の販売ショップ「カーポート」を起業され、新たな事業展開としてキャンピングカーのレンタルをスタートさせました。クルマに関わる仕事を広く手がけながら、お客様にクルマとのライフスタイルを提案してきたショップです。そのコンセプトはキャンピングカーのレンタル事業でも引き継がれているようです。代表の植村さんにショップの話を聞いてきました。

初心者が安心してキャンピングカーをレンタルできるショップ

キャンピングカーのレンタルを初めたきっかけを教えてください。

 TOKYO RV Campersショップ入口
TOKYO RV Campersショップ入口

私たちは長年、クルマの販売を行っています。さらに事業を広げようと考えた時、レンタカーに興味を持ちました。
せっかくレンタルするのであれば、特別なクルマを用意したいと考え、キャンピングカーにたどり着いたのです。

キャブコンのJB-R外観
キャブコンのJB-R外観

キャンピングカーに乗ってみると、子供の頃のアウトドア体験がよみがえって、キャンプなどの楽しさを思い出します。
そんな感覚を楽しんでいただけるように、将来的には、レンタル以外の事業展開として例えばキャンプ場やRVパーク、アクティビティ体験が出来る施設を整えて、サポート、提案することも考えています。せっかくレンタルするのであれば、特別なクルマを用意したいと考え、キャンピングカーにたどり着いたのです。

ショップの特徴を教えてください

ショップ内
ショップ内

レンタルでキャンピングカーに乗る人は初めての方が多いので、なるべく利用しやすい価格設定、車種になるようにしました。

キャンピングカーの室内
キャンピングカーの室内

そこで、レンタル料金を抑えるためにリノベーション車両を扱っています。設備の操作パネルなどは旧式ですが、性能はほとんど変わりません。
これまでの輸入車販売で身につけた徹底した車両管理、クリーニング作業を行っているので、毎回、気持ちよく使っていただけるようになっています。

現在の車種や装備はどのように決めましたか

キャンピングカーのラインナップ
キャンピングカーのラインナップ

当事業を始める前にいろいろなキャンピングカーを借りて乗ってみたのですが、運転に慣れている私どもでも車両サイズなど、運転に不安を感じることがありました。そこで、私たちが提供するクルマは、気軽に運転できる車種を選ぶことにしました。

ミニバンモデルのセレナ
ミニバンモデルのセレナ

コンパクトキャブコンのボンゴベース車両や、セレナなどのミニバンモデル、グランドハイエース、ボンゴフレンディなど、扱いやすいサイズのモデルが充実しています。
装備については、あえてシンプルにしています。機能性を追求してもいいのですが、利用される方にとって、そこまで機能性が必要かどうかに疑問を感じました。それなら、シンプルな装備にした方が使いやすいと考えたのです。

お客様への対応で注意している点を教えてください

お客様へのケアについて教えてもらいました
お客様へのケアについて教えてもらいました

若い方も多くて、クルマに慣れていないお客様もいます。例えば、エンジンの始動方法も分からない人がいるほどです。そこで、借りる人に合わせた説明ができるように心がけています。
ファミリーの場合は、奥様に冷蔵庫などの車内装備について、ご主人にサブバッテリーなどの設備について説明するなど、パートごとに説明することもあります。
車両の引き渡しの時間に余裕を作るために、事前に安全運転の動画などを見てもらい、ご利用案内などもこちらから送って記入しておいてもらうことも行っています。

借りられる方はどのような方が多いですか

一人旅でも取り回しの楽なバンコンタイプ
一人旅でも取り回しの楽なバンコンタイプ

学生のグループ、ファミリー、外国人が多いです。最近では女性、男性問わず、一人旅のお客さんも増えました。
私たちは、レンタル可能な年齢制限を設けていないので、比較的若い層、学生さんなどが多い印象です。
現在、海外からの渡航者が少ないので、海外の方というのは、国内在住の方がほとんどです。国内在住でも日本語が不得意な人も多く、私たちの英語サイトが重宝されているようです。
旅先は長期間レンタルして転々とされる方がいらっしゃいます。海外の方は日本一周が多く、国内の方は東北など、地域を限定して周遊されるケースがあります。目的地を決めずに、行きたいエリアだけ決めて出発されるスタイルは、特に海外の方に多く見られます。

ショップとしてこれからやりたいことを教えてください

ワーケーションに最適な室内
ワーケーションに最適な室内

クルマを貸すだけでなく、体験を提供したいと考えています。お客様はキャンピングカーに興味を持ってレンタルされるのですが、それは最初の数回だけ。4〜5回以上のリピーターになることは少ないのです。
これは、もしかしたらキャンピングカーの旅に飽きてしまったのでは、と思えてきました。そこで、キャンピングカーの楽しさをもっと深く知ってもらうために、キャンピングカーの使い方、活用方法を発信したいと考えています。
ワーケーションでの使い方やおすすめコースの設定など、そして、BBQや車中泊のアドバイスなどもできたらいいですね。今後の事業計画としても、オートキャンプ場や体験施設の開設などに携われたらと考えています。
また、海外のお客様も多いので、英語サイトを充実させて、アクティブな外国人に向けて、体験をサポートする情報を掲載したいと思っています。

これからキャンピングカーを借りたい方へアドバイスはありますか

アドバイスを教えてもらいました
アドバイスを教えてもらいました

まずは、ぜひ自分でご利用してみてください。私も、実際にキャンピングカーを使ってみて、快適性や不便を感じながらも、キャンピングカーライフを楽しんでいます。
そして、キャンピングカーの機能性を最大限に発揮するのであれば、外部電源が取れる車中泊施設を利用するのがおすすめです。やはり電気があると、エアコン、冷蔵庫、FFヒーターなどがしっかりと利用できます。
夏場は標高の高い涼しいところに行くことです。エアコンが付いていても、夏は暑いことを理解していただきたいと思います。逆に冬場はFFヒーターが付いて、虫も少なく快適に過ごせる時期であり。特に女性には快適な季節となります。

インタビュー後記

ショップ前に並べたレンタル車両
ショップ前に並べたレンタル車両

TOKYO RV Campersでは英語のサイトが準備され、海外の方に向けたサービスが充実していました。実際、海外のお客様も多いということで、レンタルキャンピングカーの取扱車種も海外の方が好まれるコンパクトなモデルを取り揃えています。
レンタル料金も利用しやすい設定になっています。この価格設定には、植村代表の「多くの人に利用してほしい」という思いが感じられるのではないでしょうか。
その裏には、レンタル料金を抑えるために、コストパフォーマンスの高い車両を確保して、きれいにメンテナンスするなど、たくさんの努力があることは容易に推測できます。
これも、これまで行ってきた輸入車販売と同じように、クルマを販売・レンタルするだけでなく、クルマにまつわるライフスタイルを提供するため。このTOKYO RV Campersらしさが、より多くの人にキャンピングカーの楽しさを提供してくれることでしょう。

インタビュー