NEXTLIFE(ネクストライフ) 新千歳レンタルキャンピングカーセンター

インタビュー

NEXTLIFE(ネクストライフ) 新千歳レンタルキャンピングカーセンター

北海道千歳市
NEXTLIFE(ネクストライフ) 新千歳レンタルキャンピングカーセンター

店舗は新しい旅のカタチを提案するHTS北海道観光ステーションにあります。ネクストライフは女満別空港・美幌ベースもあるので、北海道をレンタルキャンピングカーの乗り捨てでまわることも出来ます。

国内で5つのレンタル店を運営するネクストライフ。今回、北海道にある新千歳レンタルキャンピングカーセンターを訪ねました。同店は新千歳空港から近い観光用の複合施設に店舗があります。

キャンピングカーでの快適な北海道の旅をサポート

お店は観光施設にあるのですね

HTS北海道観光ステーション
観光旅行の拠点HTS北海道観光ステーション

ここはHTS北海道観光ステーションと言って、北海道観光旅行の拠点になっています。キャンピングカーをレンタルする私たちの店舗や、一般車のレンタル、北海道観光情報の提供はもちろん、キャンピングカーで泊まれるRVパーク(千歳翼の杜オートキャンプサイト RVパーク)やキャンプ場も併設しています。新千歳空港へはシャトルバスが運行しているので、空港を利用してキャンピングカーを借りるのにも便利な場所になっています。

HTS北海道観光ステーションの店内
ステーションはフリーwifiも完備で情報収集に最適

ここのRVパークを利用される人もいますか?

千歳翼の杜オートキャンプサイト RVパーク
広々とした千歳翼の杜オートキャンプサイトRVパーク

はい。日程に余裕がある人はレンタルの初日や最終日のここに泊まって周辺を観光したり、BBQを楽しまれたりします。シャワー施設やフリーwifiが使えるので、仕事とレジャーを組み合わせる人たちにも人気です。

レンタル車両はどんなクルマですか

キャブコンマルス
使いやすいキャブコン マルス

キャブコン、バンコン、軽キャンピングカーといろいろなタイプのキャンピングカーをそろえています。用途や人数、また北海道の気候に合わせた選択が出来ると思います。
特にキャブコンのマルスは低重心と軽量設計で、安定した走行を楽しめます。家庭用エアコンも装備しているので夏のシーズンも快適に過ごせます。軽キャンピングカーはネクストライフオリジナルのリトルペアです。軽キャンピングカーのレンタルは北海道では少ないのではないでしょうか。

マルスの車内
レンタル車両マルスの車内

軽キャンピングカーはどんな方が借りますか?

軽キャンピングカーのリトルペア
軽キャンピングカーのリトルペア

一人旅や二人旅の方ですが、最近は女性のお客さんで軽キャンピングカーを借りる方が増えてきました。
少人数で北海道の旅を楽しむのに軽キャンピングカーは料金もリーズナブルです。先日はカメラマンの方が一人で借りられましたが、撮影でいろいろな場所へ行くのにもピッタリと思います。

リトルペアの車内
レンタル車両リトルペアの車内

キャンピングカーの乗り捨ても出来ますか?

ネクストライフ新千歳レンタルキャンピングカーセンター店内
ネクストライフ新千歳レンタルキャンピングカーセンター店内

ネクストライフにはここの他に女満別空港・美幌ベースがあるので、それぞれの店舗間で乗り捨て出来ます。
女満別空港に降りて道東をまわって、新千歳空港から帰るというルートが組めますので、北海道を無駄なく観光出来ます。
当社本店のある埼玉での乗り捨ても可能です。定年退職して時間が出来たので北海道と本州間で乗り捨ての旅を計画される方もいらっしゃいます。

レンタルで注意していることはありますか

ネクストライフの看板

急がない、無理な計画をしないということをお話しています。1日に走る距離を150km位にとどめると、観光にも十分な時間が取れます。
また、広くてまっすぐな道が続く北海道の道路を安全と思いこまないようにして注意して欲しいと思います。北海道の道路は凸凹が多いところや、吹きさらしで風が強いところもあります。そんな道をキャンピングカーでスピードを出して走るのは事故の原因になります。北海道のキャンピングカー旅は急がず、ゆっくりまわって欲しいと思います。

これから借りる人にアドバイスをお願いします

HTS北海道観光ステーションのレンタルグッズ
HTSでは季節に合わせたレンタルグッズを用意

行きたいところなど事前にネットの情報などを良く見て下さい。キャンピングカーユーザーのブログなども参考になります。皆さん自身で集めた情報と、私たちがお話する現地の情報が合わさると理解が深まります。
また、事前に荷物はこちらへ宅急便で送って下さい。ご自分の寝袋や普段使っているランタンなども送ってくる方が増えています。ご自分のものだと気持ちよく使えますし、手荷物が少なくなれば飛行機などの移動も楽にできます。

インタビュー後記

バリアフリーの施設
HTSの施設はバリアフリー

店舗がRVパークのあるHTS北海道観光ステーションにあったり、女満別にキャンピングカーを乗り捨て出来る店舗があったりと、旅行を計画するのにその幅が広がるショップです。軽キャンピングカーが用意されているのも、一人旅や二人旅にはうれしい選択肢です。

インタビュー