RMS CAMPER RENTAL

インタビュー

大阪府大阪市
株式会社ROOMING SYSTEMS

代表取締役 西村 直紀 氏<

海外キャンピングカーのレンタルに特化したRMS CAMPER RENTAL。

RMS CAMPER RENTALを運営する、株式会社ROOMING SYSTEMS代表取締役 西村さんにインタビューしました。レンタル車両2台のうち1台を見せていただき、ゆったりとした車内でお話を伺いました。

非日常を味わえる宮古島旅行を体験してほしい

キャンピングカーレンタル事業をはじめたきっかけは?

ブリーザー後部
間近で見ると圧倒されます…

前職でキャンピングカー業界に関わったことがきっかけで始めようかと。アウトドアは大好きで、どちらかと言うとハードキャンパーなんです。だからキャンプでキャンピングカーを使うというイメージは僕にはなかったんです。

ブリーザーのラゲッジスペース
ラゲッジスペースにはキャンプ関連用品

キャンピングカーにはもっと新しい遊び方(使い方)があるんじゃないかな、と思ったのと、一般のレンタル利用客以外に、観光ツアーのアクティビティやイベントの控室などの法人需要にまだまだ可能性があるんじゃないかと思いました。

ブリーザー室内
天井が高い!

面白い発想ですね。それが外国車キャンピングカーのレンタルにつながっていく?

そうなんです。まずキャンピングカーを部屋として使って欲しいんです。国産キャンピングカーでは物足りない方、外国車への乗り換えを検討しているキャンピングカーオーナーの方、法人の方などに利用してもらいたくて、快適に過ごすことができる外国車に特化しました。

現在はメルセデスベンツをベースにしたWINNEBAGO社のビア、フィアットデュカトをベースにしたLMC社のブリーザー、同じくフィアットデュカトをベースにしたHYMER社のシドニーの3種類を用意しています。

WINNEBAGO社のビア
圧倒的なスケール、WINNEBAGO社のビア
LMC社のブリーザー
ゆったりファミリー向け、LMC社のブリーザー
HYMER社のシドニー
大人二人旅向け、HYMER社のシドニー

豪華というのは当然ですが、個人的にはしっかりした作りという印象ですね。

車としての乗り心地、快適性、寝心地。どれをとっても国産キャンピングカーより優れていると思います。扉、ギャレー(キッチン)、棚、シート、ベッドマットなど、ホテルの家具やベッドと変わらない作りになっています。

ブリーザーの棚
高級感のあるしっかりとした作りの棚
ブリーザーの冷蔵庫
大型の冷蔵庫
ブリーザーのギャレー
まるで家のキッチン

欧米のキャンピングカーオーナーの方々のように部屋として快適に使って欲しいので、レンタル車両には枕や布団などの寝具が標準装備されています。薄いマットに寝袋では味わえない心地良さを体感できます。

ブリーザーのバンクベッド
厚みのあるマットレスで快眠
ブリーザーのリアベッド
リアベッドにもフカフカの布団

ここまで豪華な車両だとレンタル料金も高く設定しないと採算取れないですよね…。

ウィネベーゴの室内
開放的なウィネベーゴの室内

これは当社の特徴ですが、全車両オールシーズン均一料金なんです。アウトドア利用以外でも、いろんな用途で使える部屋として定期的にレンタルして欲しいので。また、購入検討で借りる方向けに日帰り20,000円という平日限定プランも用意しています。

思ったほど高くないですね!国産ハイグレードキャブコンのハイシーズン料金と同じくらい。その分レンタルする際に使い方をしっかり説明しないといけないですよね…。

ブリーザーの回転シート
シートを回転すればみんなでくつろげます

もちろんです。車両の説明をしっかり聞いてくれないお客様には、事故の写真や危険な場所の写真を提示して、重要性を分かってもらえるまで貸出しません。また事前に貸出審査をさせていただいているので、免許証の内容、運転歴、事故歴、大型車の運転経験などを確認しています。

あとは利用目的や場所についてもお聞きしています。ここで明確な答えが返ってこない時は貸出しできない場合もあります。

厳しいですねぇ。貸出審査をクリアしてレンタルするのはどんな方々なのでしょうか?

あ、厳しいといっても余程のことがない限りレンタルしていますよ(笑)。お客様は経営者や会社役員の方、海外(欧米豪)の方、キャンピングカーオーナーの方、外国車キャンピングカーの購入・乗り換えを検討している方ですね。

レンタル期間は海外の方で1~2週間くらい、日本の方は2泊3日以上が多いです。ビジネス利用の方も結構いらっしゃいます。

ビジネス利用や珍しい利用実績を紹介してください。

エステサロンやオーダースーツ店、靴磨きなどの訪問営業に使ってもらいました。利用するお客様にとっても面白い経験になるので効果は大きいみたいです。一般の方の利用としては結婚式の控室利用ですね。[/caption]

ウィネベーゴを控室に
結婚式の控室で活躍

あとはこれからラグビーワールドカップ観戦で来日するヨーロッパの方がいらっしゃいます。2家族10人で2台レンタルしていただきます。開催期間中、試合会場をキャンピングカーで回るみたいです。

それはスゴイですね!では最後にRMS CAMPER RENTALでレンタルを検討している方へひとことお願いします。

キャンピングカーは非日常を感じてもらえるアイテムです。遠くに行くためだけの車ではありません。感動体験を実現させる大人の車中泊、どこでもゆっくりくつろぐことができる空間、ラグジュアリーなキャンピングカー体験をお楽しみください。

インタビュー後記

外国車の高級キャンピングカーをレンタルすることで、キャンピングカーの新しいニーズを開拓していくという発想は素晴らしいと思いました。キャンピングカーでホテル並みのくつろぎを体験したい方にはぜひおススメします!

インタビュー